転職サービスログイン

  1. ホーム
  2. 鹿児島の求人一覧
  3. アートギャラリーとカフェの店長候補 / 契約社員

契約社員

アートを融合させたCaféが12/17(金)マルヤガーデンズにオープンすることが決定しました。

株式会社zenzai 

アートギャラリーとカフェの店長候補

給与
月給 170,000円 〜
勤務地
〒892-0826 鹿児島市呉服町6-5

株式会社zenzaiの「ぜんざい」には、善哉(よきかな)という「とても良い状態、気持ち良い。」の意味がこめられています。「ほんもの・おいしい・うれしい」をスローガンに、1号店の蒲生茶廊zenzaiでは、こだわりの極上ぜんざいをはじめ、曲げわっぱランチ、手作りわらびもちといった商品を提供してきました。この度、マルヤガーデンズに新規オープンが決定したため、オープニングスタッフを募集します。

5つの必須項目に入力するだけで簡単に応募できます。

これまでの集大成を2号店に

関西出身の浜地さん(右上)は、京都の芸大を卒業し、大阪のデザイン会社に入社。その後、独立を経てがむしゃらにデザインワークを行っていました。仕事は展示会の仕事も多く、エネルギーをかけて作りこんだデザインも終われば廃棄処分。自分はゴミを作っていたのか、と思い始め、環境を守ることに貢献でき、誰にでも必要とされる「農業をやりたい」という思いに至りました。その後、国内外を飛び回り探して出会った場所が鹿児島の頴娃町。有機農業を7年間行いましたが肥料が原因でアレルギーとなりドクターストップ。その後、友人の勧めもあり蒲生へ引っ越しました。

全てがつながっている

蒲生にある築150年を超える武家屋敷で暮らし、「オーガニックカフェをやりたい」という奥様の夢もあり思い切ってスタート。ここから絵画制作やデザインの仕事も再開しました。オープンから15年。順風満帆に繁盛し軌道に乗っている矢先に世界的な感染症で客足は減少。そこで加工食品の商品開発や販売、イベントの出展が功を制し前年以上の話題性をつくることができました。そしてマルヤガーデンズからテナントの出店依頼。2020年8月に約20日間、POPアップショップとして出店し、お客様の流れ・来店者数・売れ行きなど見通しと手応えを感じたこともあり、アートを融合させたCaféの出店を12月17日オープンに向けて準備中です

zenzaiのブランドを継承する

蒲生店の“歴史ある和建築に、モダンな差し色を加える”手法はそのままに。無機質な空間に有機的かつ多様性を感じるやさしさと安らぎを提供できる場所を、2号店でも目指します。機能的にはカフェでは美味しさと安らぎ、ギャラリーの部分では心の豊かさと文化の発信の共有の場として提供します。
店長候補の仕事内容は接客・調理・新メニューの企画・スタッフ育成・売上管理など店舗全般の運営をお願いします。調理はオペレーションがしやすい料理になりますので、経験がなくても大丈夫です。これまでの経験よりも、zenzaiで働きたい「想い」が大切だと考えています。アートギャラリーの運営についてはオーナーが行います。

給与

月給 170,000円 〜
入社後6ヵ月は試用期間とし有期雇用契約社員(6ヶ月更新)となりますが、期間終了後、正規雇用転換制度があります。正社員登用後は月給180,000円~となります。

勤務地

蒲生茶廊zenzai マルヤガーデンズ店
〒892-0826 鹿児島市呉服町6-5 MAPを見る

勤務時間

09:00 〜 20:00
休憩120分、実働8時間のシフト制(8時間を超える残業代は別途支給)

休日

週休2日、月8日のシフト制 ※年間休日96日

待遇

昇給あり、賞与あり、健康保険・厚生年金保険・介護保険・雇用保険・労災保険加入、定期健康診断、交通費支給(規定により支給)、社員登用制度あり、服装自由、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、転勤なし

応募資格

未経験大歓迎、高卒以上、普通自動車免許(AT限定可)

選考フロー:面接 ※「この求人に今すぐ応募する」よりご応募ください。ご応募後、選考についてご案内いたします。選考日時の調整は可能ですので、在職中の方でもご応募をお待ちしています。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。※面接場所は蒲生本店(姶良市蒲生町上久徳2425)にて行います。

5つの必須項目に入力するだけで簡単に応募できます。

株式会社zenzai 

会社名

株式会社zenzai 

所在地

〒899-5302
鹿児島県姶良市蒲生町上久徳346-1

設立年月

2016年12月16日

この企業のホームページを見る

事業内容

株式会社zenzaiは、築150年の蒲生郷の武家屋敷をリノベーションし、有機野菜や無添加食材など素材にこだわったランチとスイーツを提供している、「蒲生茶廊zenzai」を運営しています。また、アート個展の開催や大手デパートでのイベント出店にも取り組んでおります。

今後のビジョン

<カフェ>面積比60% 蒲生店のメニューも引継ぎつつ2号店独自のメニュー。少人数でオペレーションが可能なメニュー展開で30~50代女性お1人様をメインターゲットで30席程度 <アートギャラリー>面積比40% 新しい高質のギャラリーとして文化の発信、芸術文化に関わるあらゆる層が交錯する場。美術、工芸、デザイン、イラストなどボーダーレスなジャンルを扱う。1ヶ月に1回の企画展やキュレーター養成の場も想定

5つの必須項目に入力するだけで簡単に応募できます。